よくある質問とお声

 

Q & A -3    

 

 

Q:「こんな汚部屋は、私くらいでしょうか?」

A:「仕事が多忙で時間がないなど、ゴミを溜め込んでしまわれて依頼を頂くケースは、非常に多いです。」

 

Q:「どれくらいの時間でキレイになりますか?」

A:「お客様が捨てられる判断基準やゴミの量で変わります。

  ワンルーム6帖の場合、ひざ下までのゴミを全部捨てるとして2時間~3時間くらいです。

  床面に細かなモノ(例:コスメ、文具、雑貨、DM、書籍、書類など)があり、

  お客様にとって必要なモノであれば、ゴミと必要なモノ仕分けるため、トータル作業は5~6時間くらいとなります。

  ゴミ処分も依頼される場合、トラックと男性スタッフを手配します。

  胸あたりまでゴミとモノがある場合やお部屋が1部屋以上の場合、作業日数は2回以上となります。

  あくまでも目安のため、お時間の確認を行いながら作業を進めて参ります。」

 

Q:「作業後、お掃除もしてもらえますか?」

A:「キッチン、お風呂、トイレなどの水回り、バルコニーもご希望により、お掃除致します。」

 

Q:「お電話すれば、すぐ来てもらえますか?」

A:「受付順に承っているため、スムーズな日程調整が難しい場合もございます。

  大変申し訳ございません。できましたら、お早めのご連絡を頂けると大変助かります。」

 

 

 

 

 

 

作業前のお声-1

 

 

 

「責任のある仕事を任されるようになり、プライベートな時間がなくなると同時に家の事が後回しになっていきました。

 気が付いたら、自分ではどうしようもない状態でした。」

 

「ゴミの分別がよく分からず、ゴミが溜まっていきました。ゴミ出しの日と仕事の日が同じこともあり、

 決まった時間にきちんと出せず、どんどん溜まりました。」

 

「どこに何をどのように収納したらいいか分かりません。服や雑貨、雑誌、本などを買ってしまいます。

 親や友人、職場の人からモノをもらうことも多いです。もらったものを捨てられなくて。」

 

Point Blur_20160617_161715

 

 

作業後のお声-1

 

 

 

「依頼することをためらっており、長年悩んできましたが、一瞬で片付きました。もっとはやくお願いすればよかった。」

 

「友人をよべる部屋になりました。ありがとうございました!」

 

「片付け方が分かりました。これからはモノをもっと厳選していきたいと思います。」

 

「モノを捨てることで買う基準がわかるようになりました。

 モノがあるということも分かったので、買わなくなりました。」

 

「お料理を習い始めました。片付けの習慣がつき、家にいる時間が楽しくなりました。」

 

「モノが整い心にゆとりがうまれ、家族のコミュニケーションが良くなりました。

 片付けてもらった娘の部屋はきれいにキープしており、お琴を習い始めました。」

 

 

紅茶