プロフィール

 

topbanner-08

Profile
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

整理収納アドバイザー   ・  整理収納教育士
ハウスキーピングコーディネーター
ファイリングデザイナー  ・  介護職員初任者研修

 尾崎 蜜柑 Mikan Ozaki 
                         
 
                    
  【主な活動】      

・お片付け/収納コーディネート 年間約150件以上    

 引っ越しサポート、模様替え、インテリアや収納グッズのアドバイスなど

 

・公共施設/民間施設でのセミナー講師

 『お掃除セミナー』、『増えやすい紙の整理術』、『安心安全のための整理収納』など 

  セミナー講師の依頼も承っております。

 

■プライベートでは、猫のボランティアとしてTNR活動、里親募集など行っている


 

【前職から現在の仕事、整理収納アドバイザーの資格を取得したきっかけ、仕事への熱意】

 

京都で生まれ育ち、現在、大阪に住んでいる

 

外資系医療機器の会社で事務職として11年務める

事務所移転に伴い東京へ転勤し、5年間ハードワークを経験する

東京では、仕事もプライベートも多くのことを学び、経験したことが今に活きている

 

収納方法を考える事が好きで、右へ左へモノを動かしていたが、スッキリしないことが悩みだった

引っ越しを2度経験し、都心へ近づくほど、家賃は高く部屋は狭くなるうえ、収納スペースがなかった

そんな時、この『整理収納アドバイザー』の資格があることを知り、20111級を取得

 

その後、関西へ戻り、暮らしのHappyをたくさん感じる

住まいづくりのサポートを行うため  『かたづけ ねこの手』 を開業

 

現在、年間150件以上のお宅に訪問し、収納コーディネートを行っている

インテリアや収納グッズのアドバイス、模様替えも行う

公共施設や民間施設でのセミナー講師としても活動

 

仕事で忙しい方、時間がない方にこそ、家でゆっくりくつろげる暮らしをしてもらいたいと願う

モノは増え続けるため、日常のリセットはとても大切

しくみを作れば、あとは流れ作業であることを現場やセミナーで伝えている

 

当時、隙間収納家具があり、中へ入れているモノを見直していくと、最終的に隙間収納家具が不要となった

高い家賃を収納スペースに払っていると思うと、部屋の中は見直すモノが多くあった

 

使わないモノを収納していたとわかる

モノの買い方、持ち方が変わる

自分にとって大切なモノ、必要な量がわかる

 

不得意だった掃除が好きになり、きれいでないと落ち着かなくなった

歯を磨くように整理収納・掃除も習慣化できると実感

 

 お片付けの仕事を始めた頃、「日常生活を普通に送りたい」というお客様と出会う

「困っている方の力になりたい」と、ごみ屋敷、汚部屋のお片付けや清掃も行っている

 

お客様の笑顔が、私のやりがいです

 

『整理収納』は、誰にでもできる、やり方を教わってこなかっただけであり、

できないことで自分を責める必要もありません

 

片付けられないという方、大丈夫です! 

一緒に頑張りましょう!そして、理想の暮らしを手に入れて生活を楽しみましょう!!